suwadentalphoto20220209 (4).jpg

​CAD/CAM

CAD/CAMには従来の歯科技工には無い特長があります。それは非常に高い製作効率、高いレベルで安定した品質、CAD/CAMでしか加工できない材料の存在などです。

スワデンタルではこれらのCAD/CAMの特長を生かすため、率先して設備投資と人材の育成に努めてきました。その結果としてスワデンタル独自のCAD/CAMシステムを構築するに至りました。

ジルコニアの加工を主な業務として、保険適用CAD/CAM冠の製作、3Dプリンターを用いた模型出力、チタンカスタムアバットメントの加工を行っています。特に独自システムによるジルコニア加工の正確度には臨床の現場から好評をいただいており、CAD/CAM冠と合わせて年間50,000本もの加工を行っています。

さらに詳しく​知りたい方はCAD/CAMセンター特設サイトへ。